JavaScript が無効化されています。サイトを正しく表示するためにJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にする方法はこちら

腎・アイバンクセンター

臓器移植、腎アイバンクセンター

提供と移植に関する権利

臓器移植コーディネーター設置費および臓器移植キャンペーン事業

臓器移植を推進するため設置している臓器移植コーディネーターにより、広く県民に街頭啓発などを通じ、 臓器移植に関する正しい知識の普及啓発活動を行い、また、医療機関に対しては、臓器提供に対する理解および協力を得て、 臓器移植が円滑に実施されるよう体制整備を促進します。

詳しくは 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク HPへ

アイバンク事業

アイちゃん

善意の眼球提供により、視力障害者の視力回復に資するため、眼に関する保健衛生知識の普及啓発と眼球提供者の登録拡大、 提供眼球の斡旋等に向け、関係機関・団体等の支援および協力を得ています。

詳しくは 公益財団法人 日本アイバンク協会 HPへ

腎臓バンク事業

腎不全患者の機能回復に資するため、腎臓移植の推進に向け、死後の腎臓提供者の登録の拡大を図るとともに、 県民の腎臓病に関する保健衛生知識の普及啓発を行い、献腎への理解、協力を広げています。

腎・アイバンクセンター活動報告

腎・アイバンクだより

腎・アイバンクだより 2020.10 VOL.18 を発行しました。

腎・アイバンクだより 2020.10 VOL.18

腎・アイバンクだよりの送付ご希望の方は下記までご連絡ください。

腎・アイバンクだよりの連絡先

連絡先

登録に関するお問い合わせ等のご連絡

お問い合わせ連絡先

腎臓・眼球提供希望登録申し込み用紙
送付先:kidneye@kenkou-shiga.or.jp

ご提供時のご連絡

眼球
眼球提供 連絡先
携帯電話の電波が届かない地域にいる場合等に、
多少折り返しの連絡が遅れる場合もあります。

腎臓
腎臓提供 連絡先
留守番電話の場合は、折り返し連絡いたしますので、
連絡先を吹き込んで下さい。

※腎臓については心臓が停止しますと、血流が途絶え急速に機能が衰えて、移植しても機能しない場合があります。 摘出手術は亡くなられた後に行いますが、心停止前より準備をする必要があります。従いまして腎臓に関しては亡くなられた後のご連絡では提供できません。

眼球に関しましては、亡くなられてからのご連絡でも、約12時間以内(季節や亡くなられた時の状態にもよります)に摘出できればご提供可能です。

ページの
トップへ