JavaScript が無効化されています。サイトを正しく表示するためにJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にする方法はこちら

健診センター

健診センターのご案内

健診センターからのお知らせ

【健診センターにおける施設内健診の再開について】
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、健診センターにおける施設内健診を4月20日から5月末まで休診しておりましたが、6月より再開することとなりました。
なお、再度緊急事態宣言が発令された場合等、施設内健診を急遽中止にすることがあります。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

健康診断実施時についての注意事項を必ずご確認下さい。(2020.06.09 更新)

・無料子宮頸がん検診のプレゼント 新規2021.04.05 更新
飛んでいる鳥達のイメージ
無料子宮頸がん検診のプレゼント
 定期的な検診が大切です。この機会にぜひ子宮頸がん検診を受けてみませんか。
対象:県内にお住まいの20歳~39歳までの女性(性交経験のある)で、
子宮頸がん検診を受けたことがない人、または3年以上受診していない方
※検診日時点で20歳以上の方は受診できます
実施日時:以下の日程(いずれも午前中)、予約制
①令和3年4月22日(木) ②令和3年5月19日(水) ③令和3年6月7日(月)
④令和3年7月13日(火) ⑤令和3年9月13日(月)
実施場所:公益財団法人滋賀県健康づくり財団 健診センター(大津市御殿浜6-28)
内 容 :子宮頸部の細胞診検査
対象人数:25名(先着順)
申込方法:申し込み内容をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
・FAXの場合、申込用紙はこちら(PDF)を印刷してFAXしてください。
・メールの場合、エクセルに内容入力の上、メールにデータを添付 もしくは
こちらの内容をコピーしてメール本文に貼り付け、必要事項を記入の上送信してください。
お申込み・お問合せ先
FAX:  077-536-5211
Email: hoken1@kenkou-shiga.or.jp
公益財団法人滋賀県健康づくり財団「無料がん検診係」宛て  (担当 健診保健部 松田)
締 切 :原則、各実施日時の1週間前まで
注意事項
*検診は30分程度で終わります。
*脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
*子宮頸がん検診は、生理中の場合検診をお断りすることがあります。
*検診結果は約1か月で記載のご住所に郵送いたします。
*すでに自覚症状のある方は病院を受診してください。
*検診の結果、精密検査が必要であれば、必ず受けてください。
個人情報について
・プライバシー保護に留意し、個人情報を目的以外に利用することはありません。
・お申し込みの際は上記FAXまたはメールアドレスに送信頂き、送り間違いにご注意ください。
・当財団の「健康診断等における個人情報の取り扱いについて」をお読み頂き、その内容にご同意のうえお申し込みください。ご同意いただけない場合は受診していただくことは出来ません。
子宮頸がんとは
子宮頸がんは若い女性に急増しているがんで、ヒトパピローマウィルス(HPV)の感染によっておこります。ヒトパピローマウィルスはありふれたウィルスで、ほとんどは免疫機能により排出されますが、一部は排出されず少しずつ変化し、5~10年かけてがん化していきます。
子宮の入り口付近に発生することが多いので、婦人科の診察で観察や検査がしやすく、発見されやすいがんです。
日本全国で1年間に約11,000人が子宮頸がんと診断されます。20歳代後半から増加して、40歳代でピークを迎え、その後横ばいになります。
子宮頸がん検診について
定期的に検診を受けることで、前がん状態といわれるがんになる前の状態をみつけることができ、この状態でみつかれば治療後の妊娠・出産も可能です。
20歳以上女性は、2年に1回、お住まいの市町、職場の健康診断、人間ドック等で受診しましょう。
今回のプレゼント対象外だった方へ
子宮頸がん検診は、職場、お住まいの市町などで受けられます。
職場での検診をご希望の方は、職場もしくはご加入の健康保険へお問い合せください。
年 1 回の定期健康診断の際にオプションとしてがん検診を追加したり、保険者から費用の助成を受けられる場合もあります。
お住まいの市町でもがん検診を受けることができます。
*関連パンフレット(PDF)無料子宮頸がん検診のプレゼント 20歳になったら子宮頸がん検診 子宮がんってどんな病気?
*関連情報(リンク)がん検診の基礎知識 滋賀県がん対策推進運動実行委員会
・無料乳がん検診のプレゼント   新規2021.04.05 更新
無料!ハート花束
乳がん検診のプレゼント
対象:滋賀県にお住まいの、40歳~69歳の女性で、
乳がん検診を受診したことがない方、または3年以上受診していない方
※令和4年3月31日時点で40歳の方は受診できます
実施日時:以下の日程(いずれも午前中)、予約制
①令和3年4月22日(木) ②令和3年5月19日(水) ③令和3年6月7日(月)
④令和3年7月13日(火) ⑤令和3年9月13日(月)
実施場所:公益財団法人滋賀県健康づくり財団 健診センター(大津市御殿浜6-28)
内 容 :乳房X線検査(マンモグラフィ)(40歳代2方向、50歳以上1方向)
対象人数:25名(先着順)
申込方法:申し込み内容をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
・FAXの場合、申込用紙はこちら(PDF)を印刷してFAXしてください。
・メールの場合、エクセルに内容入力の上、メールにデータを添付 もしくは
こちらの内容をコピーしてメール本文に貼り付け、必要事項を記入の上送信してください。
お申込み・お問合せ先
FAX:  077-536-5211
Email: hoken1@kenkou-shiga.or.jp
公益財団法人滋賀県健康づくり財団「無料がん検診係」宛て  (担当 健診保健部 松田)
締 切 :原則、各実施日時の1週間前まで
注意事項
*検診は30分程度で終わります。
*脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
*検診結果は約1か月で記載のご住所に郵送いたします。
*すでに自覚症状のある方は病院を受診してください。
*検診の結果、精密検査が必要であれば、必ず受けてください。
個人情報について
・プライバシー保護に留意し、個人情報を目的以外に利用することはありません。
・お申し込みの際は上記FAXまたはメールアドレスに送信頂き、送り間違いにご注意ください。
・当財団の「健康診断等における個人情報の取り扱いについて」をお読み頂き、その内容にご同意のうえお申し込みください。ご同意いただけない場合は受診していただくことは出来ません。
乳がんとは
乳がんは、乳房にある乳腺にできる悪性腫瘍です。外から触ってわかるので、早期に見つかることが多く、比較的治りやすいがんです。日本人女性では、乳がんの罹患率は胃がんを抜いて第1位となっています。乳がんの発症は30歳代後半から急激に増加し、40歳代後半でピークになります。最近では60歳代に再び罹患者数が多くなっています。
乳がん検診について
乳がんは治療法が進んでおり、早期に見つけて適切に治療すれば9割以上は治癒が期待できます。そのために大切なのが検診です。乳房X線検査(マンモグラフィ)は科学的に乳がんによる死亡率の減少効果があると証明された方法です。
40歳以上の症状のない女性は、2年に1度、定期的な乳がん検診受診が必要です。
今回のプレゼント対象外だった方へ
乳がん検診は職場、お住まいの市町、人間ドックなどで受けられます。(生活習慣病の健診と同時に、がん検診を受けられる場合もあります。)
*職 場 ( 対象:企業等にお勤めの方 )
職場でがん検診を受診できる方は職場でがん検診を受けてください。
*お住まいの市町 ( 対象:国民健康保険加入者・健康保険被扶養者の方等 )
職場の検診で受ける機会のない方は、お住まいの市町のがん検診を受けてください。
*検診機関・病院での人間ドック ( 対象:どなたでも )
ご自分で検診機関を選びたい方は人間ドック等でがん検診を受診してください。
*関連パンフレット(PDF)無料乳がん検診のプレゼント 乳がんってどんな病気?
*関連情報(リンク)がん検診の基礎知識 滋賀県がん対策推進運動実行委員会
・健康診断・検査のご案内
健診内容1
・結核・がん等の健診のご案内
健診内容2
・婦人科健診のご案内

婦人科健診のご案内

Ⅰ)乳がんとは

女性がかかるがんの中では最も多く、最新のデータでは、女性の11人に1人がかかると言われています。30代~60代前半では、がん死亡数の1位でもあり、子育て中や働き盛りの女性にとって、他人ごとでは済まされない問題となっています。

乳がんは、早く見つければ90%以上が治ると言われています。2年に1回のマンモグラフィによる乳がん検診と、月に1回のセルフチェック(自己触診)を習慣にすることがおすすめです!

Ⅱ)子宮頸がんとは

20代~30代の若い方に急激に増えているがんで、性交によるHPV(ヒトパピローマウイルス)感染が主な原因です。

子宮頸がん検診の特徴は、がんになる前の病変をみつけることができることです。早期に発見・治療することで、妊娠・出産も可能となります

20歳を過ぎたら、2年に1回のがん検診と覚えてください。

・呼吸機能検査のご案内

呼吸機能検査のご案内

Ⅰ)「肺年齢」とは

「肺年齢」とは、肺の老化や機能低下の程度を年齢であらわしたものです。肺年齢が実年齢を上回れば、慢性呼吸器疾患であるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の可能性が考えられます。

Ⅱ)COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは

簡単に言うと‘呼吸機能の低下’です。

気管支の壁に炎症がおきると共に、肺の弾力が弱くなり、息を吐くのに時間がかかり、古い空気が出切らず、新鮮な空気が入らなくなります。咳や痰が出る、呼吸しにくいと感じる、息切れ・息苦しさを感じる等が主な症状です。その原因のほとんどがタバコ(受動喫煙含む)と言われています。

Ⅲ)呼吸機能検査(スパイロ検査)とは

呼吸機能検査の一つで、息を吸った状態から力を込めて一気に吐いたとき、最初の1秒間にどれだけ息が吐けるかを測ります(1秒量といいます)。息を最大限吸った状態から、最大限吐いた時の呼出量を‘努力性肺活量’といいますが、1秒量がこの努力性肺活量の70%を切ってしまうと、呼吸機能が低下していることを表します。

腫瘍マーカー検査開始告知

健診センター日程

※ご覧になれない方はこちらから
※ 事前予約が必要です。詳しくは下記をお読みください。
※ 当施設では保険診療は実施しておりません。

健康診断

健診センター料金表 (すべて消費税率10%を含んでいます)

クリックすると詳細が表示されます。
①一般定期健康診断(労働安全衛生法規則44条)
検査項目料金(税込)
問診、内科診察9,500円
身長、体重、BMI、腹囲、視力
聴力(オージオ:1000Hz、4000Hz)
血圧
尿検査(蛋白、糖)
胸部X線(デジタル撮影)
心電図(安静時)検査
血液検査貧血検査(赤血球、血色素量)
肝機能検査(GOT【AST】、GPT【ALT】、γ-GTP)
脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
血糖検査(空腹時血糖又はヘモグロビンA1c(食後10時間未満の場合))
②雇用時の健康診断(労働安全衛生法規則43条)
検査項目料金(税込)
問診、内科診察9,500円
身長、体重、BMI、腹囲、視力
聴力(オージオ:1000Hz、4000Hz)
血圧
尿検査(蛋白、糖)
胸部X線(デジタル撮影)
心電図(安静時)検査
血液検査貧血検査(赤血球、血色素量)
肝機能検査(GOT【AST】、GPT【ALT】、γ-GTP)
脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
血糖検査(空腹時血糖又はヘモグロビンA1c(食後10時間未満の場合))
③協会けんぽ 生活習慣病予防健診 35歳~74歳
健診の種類検査項目自己負担額(税込)
一般健診問診、内科診察最高7,169円
身長、体重、BMI、腹囲、視力
聴力(オージオ:1000Hz、4000Hz)
血圧
尿検査(蛋白、糖、潜血)
免疫学的便潜血検査(2日法)
胸部X線(デジタル撮影)
胃部X線(デジタル撮影) 上部消化管撮影
心電図(安静時)検査
血液検査貧血検査(赤血球、白血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
肝機能検査(GOT【AST】、GPT【ALT】、γ-GTP)
脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール、総コレステロール)
血糖検査(空腹時血糖又はヘモグロビンA1c(食後10時間未満の場合))
腎機能検査(アルカリフォスファターゼ、尿酸、クレアチニン(eGFR))
眼底検査
(医師の判断により一般健診と同時に実施した場合)
最高79円
子宮頸がん検診単独最高1,039円
『一般健診に追加して受診する健診』
健診の種類自己負担額(税込)
付加健診(40歳・50歳の方)最高4,802円
乳がん検診(40~48歳の方)※偶数年対象最高1,686円
乳がん検診(50歳以上の方)最高1,086円
子宮頸がん検診最高1,039円
肝炎ウイルス検査最高624円
④特定健康診査
検査項目料金(税込)
問診、内科診察※円
身長、体重、BMI、腹囲
血圧
尿検査(蛋白、糖)
血液検査肝機能検査(GOT【AST】、GPT【ALT】、γ-GTP)
脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
血糖検査(空腹時血糖又はヘモグロビンA1c(食後10時間未満の場合))
詳細な健診項目(医師の判断による追加項目)
検査項目料金(税込)
貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)※円
心電図検査
眼底検査
腎機能検査(血清クレアチニン、eGFR)

※料金はご加入の健康保険組合により異なります。詳しくはご加入の各健康保険組合事務局にお問い合わせください。

⑤その他(各種がん検診、オプション検査等)
健診の種類検査項目料金(税込)
胸部X線検査胸部X線(デジタル撮影)1,870円
乳がん検診X線撮影(マンモグラフィー)1方向3,850円
X線撮影(マンモグラフィー)2方向6,050円
子宮がん検診問診、診察、子宮頸部細胞診5,830円
胃がん検診胃部X線(デジタル撮影) 上部消化管撮影4,620円
胃ペプシノゲン検査2,750円
ヘリコバクター・ピロリ菌抗体検査1,650円
肺がん検診胸部X線(デジタル撮影)、喀痰細胞診(容器代含む)5,390円
骨粗しょう症検査DXA(橈骨)2,200円
大腸がん検診免疫学的便潜血検査(2日法)1,760円
オプション検査 「組み合わせがありますのでご相談ください」
健診の種類検査項目料金(税込)
畜尿尿中Na・尿中K・尿中UN・尿量2,000円
腫瘍マーカーPSA(前立腺)1,500円
CA19-9(膵臓がん)1,500円
CEA(大腸がん)1,500円
AFP(肝がん)1,500円
CA125(卵巣)1,500円
CA15-3(乳がん)1,500円
標準セット(AFP・CA19-9・CEA)4,000円
男性セット(標準セット+PSA)5,500円
女性セット(標準セット+CA125・CA15-3)7,000円
2項目2,900円
3項目4,300円
4項目5,700円
5項目7,100円
甲状腺機能甲状腺刺激ホルモン(TSH)1,100円
循環器NT-proBNP測定1,100円
肺機能検査
(COPD予防検診)
スパイロメトリー500円
頸動脈エコー3,700円
腹部エコー5,700円
新型コロナウイルス抗体検査SARS-CoV-2(IgM及びIgGの混合)5,500円

※その他の健診(検査)や検査項目の詳細は当財団まで問い合わせください。
※当施設で受診される場合の料金です。
※30名以上/半日の場合(事業所単位)は、巡回健診の実施も可能です。費用につきましては別途ご相談ください。

健診センターご予約先

予約フリーダイアル 健康診断

ご予約は2週間以上前にお願いします。

ご予約の際に以下をお伺いしますので、ご準備をお願いします。

★受診をご予定の健診の種類
  ①一般定期健康診断
  ②雇用時の健康診断
  ③協会けんぽ 生活習慣病予防健診 35歳~74歳
  ④特定健康診査、後期高齢者健康診査
  ⑤その他(各種がん検診、オプション検査等)

③協会けんぽの健診(生活習慣病予防健診、子宮頸がん検診(単独))をご予約される場合

当財団では協会けんぽ健診を巡回健診と施設健診のいずれでも実施しております。
年度内お一人様1回に限り、協会けんぽが健診費用の一部を補助します。
詳しい項目・申し込み方法などの案内は全国健康保険協会ホームページを参照下さい。
令和2年度から協会けんぽの健診予約方法が変更されます。
詳しくはこちらをクリック

1.協会けんぽへの申込みは不要になります

令和2年4月1日以降の受診については協会けんぽへの申込みが不要になります。
協会けんぽへ申込み 健診機関への申込み
令和2年3月31日までの受診 必要 必要
令和2年4月1日からの受診 不要 必要

 

2.滋賀県健康づくり財団への申込みについて

④特定健康診査をご予約される場合

受診には健康保険組合発行の「集合契約B」と記載の『特定健康診査受診券』が必要ですので、ご用意ください。
『特定健康診査受診券』については、ご加入の各健康保険組合事務局にお問い合わせください。

実施の流れ

健康診断 実施の流れ

健診センターQ&A

料金の支払はどうしたらいいの?

原則として、当日支払となります。健診料をご準備のうえ、受診いただきますようお願いいたします。


特定健診は受診できますか?

受診券に集合Bと記載がある受診券をお持ちの方は、当財団にて受診していただけます。医師の判断により詳細健診が必要となりましたら、追加で検査を行う場合があります。
※当人様がご希望される場合は有料となりますので、ご注意下さい


日本対がん協会のクーポンを持っているんだけど、受診出来ますか?

有効期限内のクーポンであれば、御使用いただけます。ご不明点がありましたら、ご予約の際にお尋ねください。
※大津市発行のクーポンはご使用いただけませんので、ご了承下さい。


入社時(雇用時)健診は受けられますか?

受診いただけます(上記の料金表「雇用時の健康診断」をご参照ください)。また、会社独自の提出様式がありましたら、ご相談下さい。


結果はいつ届くの?

原則として、健診受診から3週間となります。時期により前後する場合がありますので、ご了承ください。
※緊急性を要する結果が判明した場合は、判明した段階で速やかに医療スタッフよりご連絡させていただきます。
※要医療の結果となられた場合は、医師からの紹介状を同封しておりますので、速やかに医療機関へ受診いただきますよう、お願いいたします。


予防接種や特殊健診は受けられるの?

ご希望の方は一度ご相談ください。


女性がん検診(乳・子宮頸)は受けられるの?

定期的に実施をしています。詳しくは予約時にお尋ね下さい。

特定保健指導

特定健診結果から生活習慣病のリスクが高く、生活習慣の改善により高い予防効果が期待できる受診者に対して、動機づけ支援や積極的支援などの保健指導を通じ、生活習慣を見直すサポートを実施しています。

実施項目

「動機付け支援」、および「積極的支援」

ご予約先

『保健指導利用券』をお手元にご準備の上、下記へお電話下さい。

予約フリーダイアル 保健指導

ページの
トップへ