header image

お知らせ
第52回滋賀県公衆衛生学会開催について
≪目 的≫
 本県の公衆衛生に関係する多くの者が一堂に会し、日常業務を通じた調査研究活動から得られた成果を発表することにより、相互に研さんと理解を深め、本県の公衆衛生の向上に資することを目的とします。
 なお、今年度も、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オンラインによる開催とします。

≪日 時≫
   令和4年2月16日(水) 14時00分~16時00分

≪オンライン(Zооm)会場≫
   滋賀県庁(医療政策課)、実行委員会構成団体事務局等、滋賀県健康づくり財団

≪主 催≫
   滋賀県、公益財団法人滋賀県健康づくり財団、滋賀県公衆衛生学会実行委員会
  (学会長)公益財団法人滋賀県健康づくり財団 理事長
  (副学会長・実行委員長)滋賀県保健所長会 長浜保健所所長
  (構成団体)一般社団法人滋賀県医師会、一般社団法人滋賀県歯科医師会、一般         社団法人滋賀県薬剤師会、公益社団法人滋賀県診療放射線技師会、
        公益社団法人滋賀県臨床検査技師会、公益社団法人滋賀県栄養士会、
        公益社団法人滋賀県理学療法士会、滋賀県保健所長会、滋賀県市町
        保健師協議会、公益社団法人滋賀県看護協会、一般社団法人滋賀県
        歯科衛生士会、一般社団法人滋賀県作業療法士会、一般社団法人滋
        賀県介護福祉士会

≪日 程≫
  13:30~    オンライン会場開設
  14:00~14:10 開会挨拶 滋賀県知事
          滋賀県公衆衛生事業功労者表彰
  14:10~15:40 演題発表
  15:40~16:00 特別講演
           演題:「滋賀県COVID-19災害コントロールセンター
               の2年」
           講師:滋賀県COVID-19災害コントロールセンター
              医療コントロール部 参与 松原峰生
  16:00~    閉会挨拶 滋賀県公衆衛生学会長

≪演題発表・参加申込等≫
  関連資料の第52回滋賀県公衆衛生学会開催要綱、演題募集要項をご覧ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、学会を中止とさせていただく可能性があります。開催中止の場合は、1月31日(月)までにご案内いたします。
終了致しました。
第52回滋賀県公衆衛生学会オンライン開催に伴う動画配信について
第52回滋賀県公衆衛生学会記録映像をクリックしてください。

【配信期間】
  令和4年3月1日(火)から3月31日(木)まで

【配信動画の詳細】
  1 開会
  2 令和3年度滋賀県公衆衛生事業功労者表彰式
    知事挨拶・滋賀県知事表彰(動画不具合のため中止)
     →模様は下記の写真を参照ください
    (公財)滋賀県健康づくり財団理事長表彰
  3 研究発表
    発表演題34演題中、コロナに関連した8演題を発表
    総括座長 滋賀県公衆衛生学会副学会長(滋賀県長浜保健所長) 嶋村 清志
   (「第52回滋賀県公衆衛生学会要旨集«WEB版»」をダウンロードして御覧ください。)
    ※1番目の大津市保健所杉本朋子様からの発表につきましては、冒頭のパワーポイント
     のスライドが映っていないため、下記の写真を参照ください。
  4 特別講演 
     演題名 「滋賀県COVID-19災害コントロールセンターの2年」
     講 師 滋賀県COVID-19災害コントロールセンター
         医療コントロール部 参与 松原 峰生 氏
  5 令和3年度滋賀県公衆衛生事業功労者表彰式(再)
     滋賀県知事表彰受賞者名のみ披露
  6 閉会挨拶 
     滋賀県公衆衛生学会長(滋賀県健康づくり財団理事長) 中井 清
  
【配信できなかった模様の写真】
  ①令和3年度滋賀県公衆衛生事業功労者表彰式 (令和4年2月3日に開催)
    知事挨拶(滋賀県健康医療福祉部長市川様 代読の様子)
    

    滋賀県知事表彰の様子
    

 【知事挨拶 全文】

 第52回滋賀県公衆衛生学会の開催にあたり、御挨拶を申し上げます。
 本日表彰をお受けになる皆様、誠におめでとうございます。皆様は、それぞれの分野において、地域の公衆衛生の向上に献身的な御尽力を重ねてこられました。多年にわたる御努力とその御功績に深く敬意を表しますとともに、それぞれの地域・職場において、県民の健康の保持・増進に多大な御尽力をいただき、厚くお礼を申し上げます。今後とも、なお一層の御活躍を期待申し上げます。
 さて、この2年におよぶ新型コロナウイルス感染症への対応につきまして、公衆衛生に携わる皆様方には、最前線で御奮闘、御尽力いただいていることに対して、深く感謝申し上げます。
 オミクロン株による第6波の感染急拡大に対し、本県でも県庁を挙げて保健所への応援体制を構築し、症状が重い方、重症化リスクのある方を確実に医療につなげるよう取り組むとともに、自宅療養者への支援体制の充実を図っているところでございます。
 このような状況ではございますが、本県が掲げる「健康しが」には「活力」「持続可能性」「自分らしさ」「支え合い」という4つの思いを込めております。人口減少・超高齢化社会において、一人ひとりにしっかりと寄り添い、支え合っていける社会を皆様とともにつくってまいりたいと考えています。引き続き、御理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 皆様方におかれましては、本日の学会で修得いただいたことを、今後の業務や活動の中に活かし、県民の公衆衛生の一層の向上に結びつけていただくことを御期待申し上げます。 結びに、本学会の発展と、皆様のますますの御活躍、御健勝をお祈りいたしまして、挨拶といたします。
                           令和4年2月3日                            滋賀県知事 三日月 大造

  ②大津市保健所 杉本朋子様の発表冒頭のパワーポイントのスライド
    
    
    
    
    
取得ポイントおよび単位認定について
第52回滋賀県公衆衛生学会は、「日本公衆衛生学会認定専門家地方公衆衛生学会」および「社会医学系専門医制度」対象研修会として認定されています。各会場でオンライン配信を視聴し参加された方に単位が付与されます。

  1.日本公衆衛生学会認定専門家地方公衆衛生学会
  認定ポイント:15ポイント
  2.社会医学系専門医制度K単位
  認定単位:2単位
  ※ 単位を必要とされる方は、事務局までご連絡ください。
事務局: 滋賀県健康づくり財団公益財団法人 滋賀県健康づくり財団
〒520-0834 大津市御殿浜6番28号
TEL 077-536-5210
FAX 077-536-5211
MAIL gakkai@kenkou-shiga.or.jp

関連資料

奨励賞 受賞演題