平成26年度

滋賀県がん対策推進イベント・がん医療フォーラム

がんになっても
安心して働くことができる
滋賀県をめざして

平成27年2月8日(日)

日時・会場・内容・参加要件

日時

平成27年2月8日(日)

午前10時~午後4時(開場 午前9時30分)

会場

草津クレアホール(平成27年1月より) 旧 しが県民芸術創造館

JR琵琶湖線 南草津駅下車 東口より徒歩約10分

駐車台数165台

アクセス等の詳細はこちらから

内容

「第1部 滋賀県がん対策推進イベント」、「第2部 滋賀県がん医療フォーラム」に加え、「がん予防・闘病に役立つブース展示」、「絵てがみ作品展」、「絵てがみ教室」、「がん相談」、「がん検診」等のイベントを開催予定です。

手話通訳もございます。

参加要件

無料にて誰でもご参加いただけます。

「絵てがみ教室」、「がん相談」、「乳がん検診」、「子宮頸がん検診」、「大腸がん検診」、「託児」は事前予約が必要です。申込書に記入してファックスまたは電話で申し込んでください。申込フォームからもお申し込みいただけます。申し込みが多数の場合には抽選となります。当選者にはご連絡いたします。

※がん検診をご希望の方はがん検診参加条件もご覧ください。

第1部 滋賀県がん対策推進イベント

10:00 開会あいさつ
10:10 特別公演 「新たないのちを自分らしく生きる」
滋賀県出身プロゴルファー
中溝 裕子 さん

中溝 裕子 さん プロフィール

photo Nakamizo Yuuko


・能登川高校卒業
・23歳でプロゴルフテストにトップ合格
・白血病の一種、骨髄異型性症候群を経験
・妹がドナーとなり骨髄移植を受ける
・入院中に絵てがみを始める
・日本骨髄バンク 評議員
・NPO法人 食といのちのお結び隊 理事長

     
11:10 表彰式 がんと闘う人々を応援する絵てがみ受賞者の皆様
11:40 創作落語 「ガンタベール」ほか
落 語 家
森乃 福郎 さん

森乃 福郎 さん プロフィール

photo Morino Fukurou


・京都市出身
・1972年 同志社大学 文学部英文学科 卒業
・1972年 大学卒業と同時に初代森乃福郎に師事
・2000年 二代目森乃福郎を襲名

森乃福郎独演会、ときわ寄席、新撰落語もぎた亭等の落語会活動や講演活動も多彩。

演目の「ガンタベール」は滋賀県甲賀市在住の八幡さんの作品。体に入れると「がん」を食べるという、架空の熱帯魚のお話です。

第2部 滋賀県がん医療フォーラム

13:00 開会あいさつ
13:05 基調講演 「がん患者に対する就労支援について」
国立がん研究センター
高橋 都 さん

高橋 都 さん プロフィール

photo Takahashi Miyako


【経歴】
・1994-1998年 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻、博士(保健学)
・1999年 東京大学大学院医学系研究科助手
(2001-2002 カリフォルニア大学ロサンゼルス校公衆衛生大学院客員研究員)
・2007年 東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 老年社会科学分野講師
・2009年 獨協医科大学公衆衛生学准教授
・2013年 4月より国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部長


【研究分野】
・がん患者および家族のQOLおよびサバイバーシップ(特に就労、セクシュアリティなど)
・医療現場の多職種連携(チーム医療)
・がん自助グループ活動(患者会活動の意義・課題など)
・質的研究手法 など

     
14:10 医療講演 「増加するがんに対する最新の治療
  -働きながらがんに克つ時代を求めて-」
15:00 シンポジウム 「滋賀県におけるがん患者の就労を支える仕組みを考えよう」

プログラム

program

★のプログラムについてはお申し込みが必要です。

申込み方法

申込み

「参加申込書」を印刷しファックスいただくか、または下記の問合せ先までお電話でお申し込みください。「参加申込フォーム」からもお申し込みが可能です。

滋賀県がん対策推進イベント参加申込書   滋賀県がん対策推進イベント申込フォーム

締め切り

定員になり次第受付を終了いたします。

がん健診参加条件

kenshin joken

がん相談<同時開催>

がんに関するお悩みやお困りごとなど、お気軽にご相談ください。
他の申し込みが必要なイベントと同様に申込用紙に必要事項を記入してファックスまたは電話で申し込んでください。申込フォームからもお申し込みいただけます。
申し込みが多数の場合には抽選となります。当選者にはご連絡いたします。
時間の指定はできません。

お問合せ先

kenshin joken